有限会社 カノオ醤油味噌醸造元

福岡県 伊都国前原のしょうゆやさん

醤油造りのこだわり

生しょうゆ

生みそ

昆布入りもろみ

 

 

 

 

 

 

 


無添加甘口醤油
栄養成分 100ml あたり

  • 熱量:155kcal 
  • たんぱく質:7.1g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:31.6g
  • ナトリウム:5.4g 

無添加甘口しょうゆのご購入は「商品紹介」コーナーでどうぞ。

糸島醸造物語

(右側イメージはクリックすると拡大します)

近年、醤油と味噌の消費量が毎年減少している中、いろいろな調味料をブレンドした「創作しょうゆ」がマスコミにも多く取り上げられ話題を呼んでいます。しかし私達は、醸造元の原点に帰り、伝承されてきた麹文化を受け継ぎ地元糸島で取れた原料を使って、麹、醤油、味噌をあえて造ることにしました。

今、福岡で最も注目されている緑豊かな田園都市糸島で育った小麦、大豆、米、大麦を使って仕込んだ生しょうゆ、生みそ、生甘酒、生もろみを「糸島醸造物語」シリーズとして販売することにしました。
 

 

 

 

 


無添加甘口醤油への挑戦

明治22年の創業以来、醤油、麹づくり一筋の道を歩み続けております。私たちは、一生懸命“良質の麹”をつくるため日々精進しています。平成10年頃から健康食品のブームとともに無添加醤油の需要が高まる中、当社も平成12年からその研究、試作にとり組みました。
その当時すでに、たくさんの無添加醤油が市場にでまわっていました。有機大豆で作ったもの、木桶で3年間熟成させたもの、などいろいろなコンセプトで売られていました。
たくさんの無添加醤油の中で、ひとつだけないものがありました。それが甘口の無添加醤油だったのです。私は当社で作っている甘酒の原料の米こうじが持つアミラーゼという酵素に注目し、その酵素が作りだすブドウ糖で無添加醤油の塩辛さをなくすことができるのではないかと思いました。
それから5年間、試行錯誤をくり返し平成17年に「糀しょうゆ米こうじ追仕入」が完成しました。醤油もろみの原料は福岡県産大豆フクユタカと福岡県産小麦チクゴイズミを使い約1年間熟成させたあと福岡県産米の米こうじをたっぷり再仕込みし3ヶ月ほど熟成させます。
その後、手じめによる吟醸絞り機でゆるやかにしぼり、加熱殺菌、濾過を経て全国で初めて甘口無添加醤油が完成します。米こうじ再仕込み段階でプロテアーゼという蛋白質分解酵素も作り出し米の蛋白質を分解して、いろいろなアミノ酸ができることもわかりました。
これらの物質が甘味料、調味料を使うことなくしょうゆにうま味を加え、まろやかな味に仕上がるのです。
無添加醤油は塩辛いという常識を覆したしょうゆと米こうじのみごとなコラボレーションを冷奴、さしみ、お寿司、おつけもの、玉子、納豆などのかけしょうゆとしてご堪能ください。

工程その1